チンパンジー

訓練次第では、人間との意思疎通を十分にはかれると考えられているチンパンジー。
少なくとも知能という点では地球上でいちばん優れている人間に最も近いと考えられるチンパンジー。
夢の中に登場する彼らは、ズバリ「知性」をあらわすと解釈できます。
あなたが知性的であること、感情に流されず理知的に物事を考えていることをあらわします。
たとえば、何らかのトラブルに巻き込まれているときにチンパンジーの夢を見る場合は、「そのトラブルに動揺せずに冷静に考えることができている」ということをあらわしているのです。

「冷たい心」もあらわす

一方、夢に登場するチンパンジーは、理性と知性を大事にするあまり人の感情をかえりみない、「冷たい心」をあなた自身が持ってしまっているということをあらわす場合もあります。
もし、そのような心当たりがある場合には、これは一種の「警告夢」であるといえます。
損得勘定だけで物事を考えているとき、「それはあまり良くないことかも」と夢が告げているわけです。
もちろんあらゆることを感情に流されるままに考えてしまっては良くないですが、何事にも限度があります。
チンパンジーが夢の中に出てきたときは、もう一度、現状について考え直してみる必要があるかもしれません。

キーワード検索