キャンプ

大自然の中にテントを立てて、飯盒でご飯を炊いてカレーを作ったり夜はキャンプファイヤーを囲んで歌をうたったり……楽しく過ごすキャンプ。そんな夢を見ることがあります。
この夢の意味も、もちろん解き明かすことが可能です。「キャンプ」というシチュエーションは、どのような心の動きを反映したものなのでしょうか。

キャンプで美味しいカレーを食べた(ごはんのおこげさえも美味しかった)、キャンプファイヤーを囲んで歌をうたったのが楽しかった、そんなイイ印象が残るキャンプの夢は、「近くいいことがありそう」と心の底で確信していることのあらわれ。
特に「のびのびと充実した仕事ができそう」といった、仕事面での「いいこと」を暗示していると考えられます。

「イヤなキャンプの夢」にはご注意!

一方、キャンプはキャンプでも、「蚊にいっぱい刺されてかゆかった」「ごはんが丸焦げになって全然おいしくなかった」「キャンプファイヤーも特に楽しくなかった」といった内容の夢だった場合は、要注意です。
「蚊」や「料理の失敗」のようなキャンプの悪い面が前面に出てくる夢は、「悪い出来事」の予感であると解釈できます。特に、やはり仕事面で「何か悪いことが起こりそうだ」という予感を持っているとき、このような夢を見てしまうようです。朝、仕事に向かうときは、十分に注意すべきだといえるでしょう。

キーワード検索