ラクダ

砂漠を旅するときに欠かせないのが、その相棒をつとめてくれるラクダ。背中のコブにエネルギーをため、しっかりとあなたを運んでくれます……日本では実際にラクダに乗って旅をする、ということはありませんが。
ただし、夢の中ではラクダに乗って旅をするということもあるでしょう。そして、ラクダの夢占い的な意味を知っておくと、そのような夢を正しく解釈することができます。

旅の頼もしい味方になってくれるラクダは、人生の良きパートナーを意味します。
たとえば恋人ができたとか、結婚を控えているという人がこの夢を見たとき、2人の関係に大いに希望を持っていることをあらわします。そのままの気持ちでいれば、いい関係を築いていくことができるでしょう。

「ラクダから落ちる夢」には注意!

一方、夢の中で乗っているラクダから落ちてしまうということもあります。あるいは、ラクダがケガをしてしまい思うように歩けない。ラクダに助けてもらうどころかあなたが頑張って引っ張らなければならない……そんな状況を夢に見ることがあります。
この場合もラクダは「人生のパートナー」をあらわしますが、「前途多難だろう」と考えているときに見る夢であると考えられます。「この人と過ごしていくには、頑張らなければいけないことがたくさんある」と心の底のほうで思っていることのあらわれです。

キーワード検索