バス

運行表に従って街を巡り、私たちをいろんなところへ連れていってくれるバス。この乗り物は、夢占いでは「世間とのかかわり」をあらわすと解釈できます。
バスは運行表に合わせてバス停からバス停へと毎日規則正しく移動していきますが、これはすなわちさまざまな慣習やルールに合わせて動いていく世間そのものをあらわします。
そんなバスにきちんと乗って目的地まで行ける、という夢は世間に合わせてきちんと生活ができている、ということをあらわしているのです。
また、「バス停に並んでバスを待っている」という情景を夢に見るときは、世間にしっかり合わせていかなければ、と気を引き締めている状態にあることをあらわしています。

「乗り遅れる夢」にご注意!

上のような意味を持つバスですから、「乗り遅れる夢」には注意する必要があります。これはまさしく世間の慣習やルールから外れがちになっているということをあらわしているからです。
もちろん世間や社会が100%正しいというわけではありませんが、やはり正常な社会生活を送るには「乗り遅れないようにする」ということが大切です。このような夢を見たときは、今以上に少しだけ「周りに合わせる」ということを意識してみるといいかもしれません。

キーワード検索