いじめられる

夢の内容と夢占いの結果が、一見すると逆になるということがしばしば起こります。専門用語では「逆夢(さかゆめ)」というのですが、たとえば「いじめられる」という夢もそうです。
誰かにいじめられてひどく悲しい思いをした、泣きながら目が覚めた、そんな経験を持つ人もいらっしゃるのではないかと思います。そして、そんな夢を見た日の朝は気持ちがブルーになってしまうことでしょう。
「正夢になったらどうしよう……」と悩んでしまう方も、いらっしゃるかもしれません。
しかし、「いじめられる」という夢は「逆夢」です。

「仲直り」や「関係が深まる」予感の夢

「いじめられる」という内容の夢は、実はいじめとは逆の現実を予感するモノであると夢占いでは考えます。
すなわち、たとえば現在誰かとケンカ中の人がこのような夢を見た場合、それは「ケンカ相手と仲直りができる予感」をあらわしていると解釈できます。
いじめは人と人との関係性を断絶してしまうものですが、夢占いでは、夢の中で起こったいじめは逆に周りの人との関係がより深くなることの暗示であると考えられます。
何しろ内容が内容なので目覚めたときの気分はあまり良くないと思いますが、気に病む必要はありません。
むしろ、「いい夢を見た」と考えてもイイのです!

キーワード検索