新幹線

夢の中で新幹線に乗っている夢は、人生の目標などと深く関係してきます。
新幹線、という乗り物は猛スピードで目標地点めがけて走ります。
その新幹線に乗っているということは、自分の目標にめがけて努力しているということでもあるのです。
自分が夢の中で乗っている新幹線の速度が上がれば上がるほど、運気も上昇する、というように、速度と運気は比例しているのです。

新幹線が遅いのは、不調の兆し

新幹線は速い、というのが当たり前のようにみなさんの認識の中にあるでしょう。
しかし、その新幹線が遅ければ、それはもはや異常事態ですよね。
認識の中では速いと思っている新幹線が夢の中の世界では遅い、ということは、努力しているつもりなのに、結果がついてこない、周りに認められていない、というようなことを意味するのです。

速いはずのものが遅い。これを人の評価に置き換えれば、出来ると思っているのに出来ていない、ということにもなるので、周囲に見放されているのではなく、期待はされていることでもあるのです。
結果ばかりを追い求めるのではなく、その過程も大切にすることが重要である、という暗示なので、がむしゃらに頑張るのではなく、努力の方法というのも工夫してみるといいでしょう。

キーワード検索