パン

夢のなかに出てきたフワフワの美味しそうなパン。
食べようと思ったときに目が覚めてしまって「後もう少しだったのに!」なんて悔しい思いをしたことがある人もいるはずです。

このようなパンの夢というのは、あなたの豊かさ、エネルギーなどを意味する、非常に縁起のいい夢なのです。
そして、パンを食べる夢というのは夢占い的には「あなたは健康です」という意味を持ちます。
その為、もし美味しそうにパンを食べていたのなら今後のあなたの人生はとても輝かしいものになる可能性が高いです。現実の世界でも美味しくパンを食べ、その幸せを身近な人と共有しながら生きていくといいでしょう。

思いもよらない所から幸運が

皆さんはパンくずの夢を見たらどんな印象を持ちますか?
なんだか細かいことを気にしないといけないのではないか、と思うかもしれませんし、人によっては「このままお菓子の家でも出てきて太らされて食べられるんじゃないか」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、実はパンくずの夢というのは「思いもよらない所から幸運がやって来る」という意味があるのです。

夢のなかでパンくずを見た時は思いもよらないところから幸運がやって来るかもしれないので、近々なにか起こるかも、という心構えをしておくようにしましょう。

キーワード検索