ブレスレット

手首にはめればオシャレのアクセントにすることができるブレスレットは、多くのアクセサリーがそうであるように、夢占いでは恋愛関係の診断をする材料となります。
人からセンスの良いブレスレットをもらったり、自分が珍しくて可愛いブレスレットをしていることが印象に残ったり、といった夢は、あなたが恋愛成就を確信しているときに見る夢。
「今、彼に告白すればOKをもらえそう!」
と心の底できちんと根拠をもって思っているとき、そのような夢を見るようです。今が正念場、あとは勇気を出すだけ!と言えるでしょう。

ブレスレットは「束縛」もあらわす

恋愛成就をあらわすのと同時に、ブレスレットはもうひとつ「束縛」という意味も持っています。
もちろん、これはイイ意味ではありません。「彼を束縛しすぎなのかも。嫌われてしまうかも」という思いが心の底にあるとき、ブレスレットが出てくる夢、しかも「ブレスレットのデザインが変」とか「サイズが合わなくて手首が痛い」とか、そのようなネガティブな印象が残る夢を見てしまうようです。
今一度、恋人との関係をしっかり見直す必要があると言えるでしょう。

というわけで、ブレスレットは、恋愛に関してプラスの夢、マイナスの夢、両方に登場します。
細部までしっかり思い出すことで、より正確な夢診断をすることができます。

キーワード検索