血はどんな生物の体内にも流れているもので、生きていくうえで欠かせないモノです。
ですが、一般的に「血」というと良い印象はありませんよね。
サスペンスドラマなどで人が刺殺されたときに飛び散る血。
ゲーム内で敵に攻撃したときに飛び散る血。
あまり好んで見たくはない描写です。
特にゲームの場合、あまりにも血が吹き出すシーンが多いときなどは「グロテスクな表現が含まれています」というアナウンスが流れますし、子供に血がよく出るゲームや映像を見せたくないという親御さんもたくさんいます。

夢の中でもこうした「血」が登場することはあります。
夢の中でまで見たくないものを見てしまった、と思う人もいるでしょう。
しかし、夢占いにおいて、「血」は「人間が持つエネルギー」を示していると言われています。
夢の中で血が出てくるということは、みなさんがふだん何かしらの物事に対して大きなエネルギーや意欲を向けているということになります。
日常的にあまり目にしたくないモノではありますが、夢で血を見た場合は良い夢とされることが多いので安心してください。

もし夢の中で血を吐いてしまったら要注意!

基本的に血は夢占い上、悪い内容を示すものではありません。
しかし、もし夢の中で吐血してしまった場合は注意が必要です。
先ほども言ったように、血はみなさんの持つエネルギーを示します。
そんな血を吐いてしまうということは、現実世界でも生きているエネルギーを失ってしまうことを暗示しています。
お金を失ってしまったり、病を患ってしまったり、どんなカタチで何を失うかはさまざまですが、吐血する夢を見た場合は現実世界でも身の回りの出来事に警戒しながら行動してみましょう。

キーワード検索