荷物

「中に何が入っているのかは不明だけれど、何か重い荷物を背負って歩いている」
そんな夢を見ることがあります。
おおよそ予想はつくかと思いますが、夢占いの世界ではあまり良い夢であるとはいえません。夢占いでは、「中身が不明」でしかも「重い」荷物は、その人が抱えている悩みごとをあらわすものと解釈するのです。
背負っている荷物の重さは、その人が抱えている悩みの大きさに比例します。心当たりがある人は、悩みごとを解決できるように動いてみる必要があるといえるでしょう。
一方、「背負っている荷物が、運んでいるうちに軽くなる」という内容の夢は、悩みごとが解決するという予感をあらわす「いい夢」です。

「人に持ってもらう夢」にはご注意

背負っている重い荷物を、そばにいる人に持ってもらって楽に歩く、そんな夢を見ることもあります。
一見、自分が重荷から解放される「いい夢」のように解釈してしまいがちですが、実はそうではありません。
この夢は、自分が抱えている問題を誰かに肩代わりしてもらおう、代わりに責任を取ってもらおうという心のあらわれである、と夢占いでは解釈します。
人が抱える問題は、往々にして自分自身で解決しなければならないものです。
そのような夢を見てしまったときは、「自分で何とかするのだ」という思いをしっかり持つことが大切であるといえるでしょう。

キーワード検索