赤ちゃん

小さくて柔らかい体、無垢な瞳……。
赤ちゃんという存在は、私たちに「幼さ」や「かよわさ」とともに「未来」や「希望」を感じさせる存在です。
そんな赤ちゃんが、夢の中に登場することがあります。

「可愛くて元気な赤ちゃんをあやす夢を見た。どんな意味があるんだろう?」
「自分が赤ちゃんになってギャンギャン泣いていた。いったいこの夢は何だ?」
さまざまな疑問を持っている人がいると思いますが、もちろん夢占いでそれらの疑問に対する答えを導き出すことができます。

夢占いでは、赤ちゃんが登場する夢は「吉夢」つまり「いい夢」と考えます。
赤ちゃんは「未来」や「希望」を感じさせる存在……そんな赤ちゃんが登場する場合、夢はあなたの希望にあふれた未来を象徴している、新しい可能性が目の前にひらけようとしていることをあらわしている、と解釈できます。

「自分が赤ちゃん」の夢は要注意!

ただし、自分が赤ちゃんになっている夢を見たときは要注意です。
「夢の中で赤ちゃんになる」ということは、目覚めている間、赤ちゃんのようにかよわく、無力で無防備な状態であるということを暗示していると考えられます。

今、特に精神的にダメージを受けて無防備な状態になってしまっているのかもしれません。
そんな夢を見たときは、余計なトラブルなどをしょい込まないように注意しましょう。

キーワード検索