襲われる

人か、動物か、とにかく何かに襲われてしまうという夢を見ることがあります。
目が覚めてから「ああ夢か」とホッと安心して、でもドキドキが残っている……ということもあるでしょう。

夢占いでは、「襲われる」という出来事は、あなたが日ごろ何かに対して不安感を抱えていることを意味している、と考えられます。
何に襲われたのかによって、あなたが何に不安を感じているのかがわかります。
目覚めたとき、「何に襲われたか」を覚えておくと、しっかりした夢診断ができるでしょう。

「人」に襲われる夢

家族など、身内の人間に襲われる夢には、その人に対してプレッシャーを感じていることを意味します。家族に何か後ろめたい気持ちがあるとき、このような夢を見てしまうようです。
また、誰だかわからない人物に襲われる夢を見た場合は、人間関係に自信がない、もしくは不安を感じていることを意味します。

あるいは、人は誰であれ、襲われる内容に意味がある、と考えられる場合もあります。
たとえば、性的に襲われる夢を見た場合。これは、恋人とのセックスに不満を抱いていたり、そもそも性的な行為自体に嫌悪感を抱いていたりすることを意味すると考えられます。
恋人との関係を見直してみること、必要であれば話し合いをしてみることが必要かもしれません。

「動物」に襲われる夢

もし夢の中で動物から襲われていた場合、その動物はみなさんが不安に感じていることの象徴です。
その動物に対してどんなイメージをふだん持っているのかを考えてみると、自然と何に不安を抱いているのかがわかるでしょう。
例えば、ライオンなどの「凶暴な動物」から襲われた場合、権力やそれを持った人に不安を抱えている、といった感じになります。

キーワード検索