怒られる

「なんで夢の中でまでこんな目に遭わなきゃいけないんだよ?」
と、そんなふうに思ってしまうことが多いであろう『怒られる夢』ですが、実は夢占いではそれほど悪い夢であるとは考えません。これは「誰かに甘えたい」という願望をあらわしていると解釈できます。
怒られるということは、ひるがえっていえばあなたのことを心配した人が感情的になっていることをあらわします。
というわけで、夢占いでは「誰かに強く想われてみたい」という願望が、怒られるという現象になってあらわれると解釈するのです。

「自分が怒る夢」の場合は?

一方、誰かに対して怒る夢を見ることもあるようですが、この場合は意味合いが違うので注意しましょう。
具体的な誰かに対して怒る夢、あるいは誰に対してかはわからないけれど声を荒げて怒っているという内容の夢は、ストレスがたまっていることを意味します。
「具体的な誰か」が登場した場合は、その人に対するストレスが知らず知らずのうちに蓄積されているということをあらわしているようです。
今、まさに爆発寸前の状態にあると解釈できるので、相手ときちんと向き合うか、別のことでストレスを発散するか、行動を開始すべきだと言えるでしょう。

キーワード検索