同窓会

懐かしい人たちと久しぶりに会う、
同窓会。学生時代の友人たちと会うという機会であることから「同窓会の夢は過去に関する夢」であると思われることも多いのですが、実はこの夢は「現在の人間関係」をあらわす夢であると夢占いでは考えます。
同窓会が成功したかどうかということで、現在、充実した人間関係を周りの人たちと結べているかということを知ることができます。

懐かしい友人たちと話が盛り上がり、初恋の人とも話が弾んでたいへん楽しいひとときを過ごせた……そんな幸せな同窓会の夢は、現在の人間関係が充実していることをあらわします。

「同窓会の夢」と「恋愛」の関係とは?

「同窓会に、学生時代の恋人が出席する」という内容の夢を見たときは、その相手に対してどんな態度をとったか、どんな気持ちがしたかということを覚えておくと、「恋の夢占い」ができます。
この夢は、「現在の恋愛」の吉凶を占う材料になるのです。
夢の中で学生時代の恋人と喋り、話が弾んで仲よく過ごせた……そんな内容の場合はOK。現在の恋人との仲が上手く行っていることをあらわします。
一方、相手となかなか上手く喋ることができなかったり、相手が緊張していたり、あるいは直接話すのを避けてしまったり……そういう内容の夢は、現在の恋人との仲が冷え始めていることをあらわしていると解釈できます。

キーワード検索